ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

初トレイル/庭いじり

先ずは庭いじりから。

プランターにネギを植えたのは先日紹介した通り。それでもネギの苗が余ってしまい、いかんせんと考えて庭を眺める。そうか、庭に植えればいいか…

f:id:kyohei0212:20170920110755j:image

思い立ったが吉日と言うわけで早速庭の一部を畑にしてみた。幸い小さな頃から適度なサバイバル環境で育ったので然程辛さは感じず。掘り返してみた土は柔らかく、見た目も栄養ありそうな感じなので今回は特に肥料を入れる事なく他の野菜も栽培してみる予定^ ^ 皆さんから情報を頂いていた花梨の実は緑からだんだん黄色に色づき始めた。花梨酒にするにはどうすれば良いのか調べ中。

次に初トレイルの話。

今日は仕事明け。割とよく寝られたこともあり帰宅後間髪入れずに(間髪入れるとダラけてしまう)走り出す。比叡山トレイルコースの一部を走ってみる予定で。家から坂本ケーブル駅までが約20分。そこからオフロードへ入って行く。比叡山高校のグランド横から完全に山道で、小走り程のペースでも心拍数が上がっているのが分かる。息遣いが荒くならない程度の強度を見つけようとするが遅すぎるのも辛い。自分が発する音しか山の中にない状態が続くと少し恐ろしく、急登が現れたり倒木を超えるタイミングで、「マジか…」とか呟いてしまう( ̄▽ ̄)紀貫之墓やドイツの何たら卿の墓の横を走り抜け、ようやく延暦寺のケーブル駅着。参拝客でないと告げるとお金無しで中に入れてくれて、根本中堂の石碑前で手を合わせる。そこから坂本ケーブル駅までの下りは余り楽しい物ではなかったが無難にこなして日吉大社に出た。とにかくキツい…ウルトラなんて走れるのか?ってのが初日の感想。少しずつ距離や強度を増やしていこう!

あと走っていて思ったこと。

・自転車最高(推進力が直接感じられるし、あのスピード感や遠くに行けるところ)

修験道を極めた僧侶って実はプロアスリートだったんじゃ?ってこと。走って楽しい+極めて地位と名誉ゲットとという構図で彼らはプロだったのでは?なんて思いながら走っておりました(๑・̑◡・̑๑)