ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

どすこい巡業/うなふじ

予告通りのどすこい巡業。行き先は三重県は津市の鰻屋うなふじ。6:45乗馬で7:00大石Family Mart(集合場所近め)。朝食(見飽きたとか不味そうとかは言わないで)は定番の夜からひたしておいたミューズリーバナナ入り。

f:id:kyohei0212:20170605205345j:image

AM/PM どすこい巡業 05:17 176km

メンバーは真二さん(鈴鹿後7kg増量)・堀井さん・桐っち・片岡さん・さわきさん・井尻さん。とりあえずドンドコドンドコ西へ向かう。今日は信楽までの区間も穏やかに進む(あくまでどすこい比だから速いことは速い)。そう言えば2年前に信楽で真二さん達と出会った時もうなふじ巡業だった。僕は所用で阿山引き返しだったけれどあの出会いが無ければ今の僕は存在しない。それ程大きな出来事で、あれよあれよという間に仲間が増えて今ではどすこいレギュラーメンバーの末席に名前を入れて貰っている(๑・̑◡・̑๑)そんな事を真二さんと時折話しながら走る。途中のコンビニでこのままだったら早く着きすぎるからと適当な登りを探して入れ込む。青山高原近くまで行って堀井さんと峠を上げる…が意外と短め。

f:id:kyohei0212:20170605184445j:image

とりあえずグルメだけじゃない!というアピール的な何か。

f:id:kyohei0212:20170605184115j:image

少し下った所の方がロケーション良さげだったので録り直し。天気最高^ ^ 県道42号線は復路使いの方が登りがしっかりな感じ。下りで上げつつ、うなふじ近く平坦で鬼の掛け合い…だいたい公式補給所や目的地前に平坦or横風区間などあると自動的にこの展開になるのがどすこい。上手い事付き合わないとエライコトになるためとにかく桐っちマーク。そうしていると桐っちが自転車の後ろを指差すのが見えた。「ここに乗れ٩( 'ω' )و」の合図か、踏み込んで桐っちと発車するとかなりキツめだけれど何か掴めた感じがした。そして無事(無事なのかな)うなふじ着が10:20ポール。開店11:00だが、次から次へ人が来て…満員御礼。

f:id:kyohei0212:20170605195741j:image

風が強いので暖簾を持って記念撮影。この時既に鰻を焼く匂いがしまくって生き殺し状態で、入店するや否や真二さんが「特上ごはん大タレ多め〜」のコール。

f:id:kyohei0212:20170605200842j:image

2,160円(安い!)鰻も大きくて柔らかくて最高やん。ご飯の間に2切隠れていたし。どすこい年中行事に入っているだけのことはあるな。ご飯の量もしっかりで、食べきれ…余裕だった╰(*´︶`*)╯幸せを感じて完。

復路は名阪国道沿いの25号線を使用。アップダウン連続でジワジワ脚が削れていく。おまけにしっかり向かい風。関と伊賀上野の中間くらいの上りで掛け合い勃発。桐っちがペースで上げて堀井さんと真二さんと僕。桐っちは最終区間まで動いてお終い。堀井さんが強くて、どうやって倒せば良いのか…そうこうしていると頂上で真二さんが持っていった。堀井さんの総合力高いのと真二さん流石の強さ!

伊賀上野までは追い風区間となり高速巡航。目的地は公式補給所となりつつあるたい焼き屋さん。冷え冷えたい焼きが最高なのだ。

f:id:kyohei0212:20170605201848j:image

中身は抹茶クリームでサーブされてから備え付けのレンジで1分半焼くと外パリ中冷えな状態に仕上がる仕組み。いつもお世話になっているし、鈴鹿のお祝いも兼ねて真二さんにご馳走した^ ^ 色々話して充電してから桜峠を経て信楽入りし帰宅。最高に楽しかったな。

f:id:kyohei0212:20170605203233j:image

どすこいと出会って約2年が経った。初めは参加しては半分くらいで脚が無くなり引き摺られ…それでも我慢して走っていると6割になり7割になった。まだまだヒヨッコでレースも勝てないけれど、このメンバーとヤットコさまともに走れる感じがしてきた。しかし油断は禁物!上を向いて走り続けるのみだ٩( 'ω' )و

そんな風に思いつつ、明日神山行く予定(4:30乗馬)だからもうそろそろ寝ないとな_(┐「ε:)_