ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

Di2ショック/RIDLEY

月曜日から今週を振り返ってみる。
AM 月曜練 信楽 95km
Di2ショックが訪れた月曜日から。ガレリア練を途中離脱して、アウターロー縛りでお仕置きサイクリング中に閃いた。そうだ明日の月曜練で真二さんに苛めてもらおう。前に典さんから言われたこと「日曜日ガレリア練、月曜月曜練を連日しっかり走れたら最高なのにね。」「そんなん無理やし」と笑いながら答えてたけど、ガレリア練を最後まで走らなかったことでチャンスが到来したというわけ。真二さんに付き位置固定で参加願いを出し、RIDLEYに乗馬し8時30分に大石ファミマに到着。てっきり堀井さんが来る高強度ウナギサイクリングだと思っていたけれど、今回はJunさん・いじりさんと行く伊賀上野グルメサイクリングだった。途中離脱とはいえ脚は痛いし疲れMAX。走りはじめから真二さん先頭だとかなりきつい。真二さんは意図的にJunさんを鍛えるべく大石~信楽区間を上げていく。中盤のダラっとした登りでJunさん厳しくなってきたのでグッと上げて真二さんの後ろに入り2人になる。次は僕を苛めるべく真二さんが腰を上げる
がここは何とか対処。疲れているとはいえ千切れるわけにはいかないもんな。ここからは心地良いペースのサイクリングとなりリカバリーライドにはもってこいな感じになり嬉しい。

f:id:kyohei0212:20170519210738j:image

真二さんと前から気になっていたたい焼き屋で冷え冷えたい焼きに舌鼓。

f:id:kyohei0212:20170519210710j:image
伊賀上野に最近できた若葉で久しぶりのつけ麺を食す。
帰路の桜峠ではペースで登り、やはり真二さんと2人となるが喋りながら頂上通過(真二さん優しい)。それでも真二さんと数回丘でスプリントし、それぞれボコボコにされて楽しくサイクリングを終了した。
帰宅しシャワーを浴びてから即イプシロンへ。山脇さんにDi2を診てもらう。「なんだこんな事か~」と笑って治ると決め込んでいたのに何やら雲行きがあやしい。あらゆることを試して1時間2時間3時間・・・結果、原因不明。鈴鹿ニセコを控えた時期にこれからどうすればいいのか全く考えることが出来ずに途方にくれながら帰宅。どっと疲れて即就寝。
火曜日は勤務日で、朝活は40分200wで流し。この頃には4iiiiなどの出来る限りのパーツをRIDLEYに付け替えることを決めた。この日の勤務は夜の現場出場が爆発し、ぶつ切りの2時間睡眠で撃沈。
水曜日は撃沈していたので朝寝を決め込み、昼からRIDLEYへの移植作業を開始。典さんに手伝ってもらい何とかレースで使用するところまで。あとはイプシロンで変速の微調整をしてもらうだけ。