ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

図らずも2部練

仕事明け。鶏モモを喉に詰めた方を三途の川ギリギリの所から連れ戻して充実感と疲労が混在した日。4-7時の起き番で睡眠はまとまって5時間とれて今日は動けそうな感じ。

AM 信楽 1:47 60km

朝日レガッタに出店しているスターラインの中野さんとサイクリングに行こうかと話していたが予定が合いそうにない。眠気も若干あるが午後ゆっくりしてコーチセミナーの手伝いでもすっかと午前中に跨る。いつもの大石〜信楽は20分信号なし、脚を回し続けられるのでTT的に走るには絶好の区間。それ程期待していないがそれなりに上げれそうだったのでグッと頑張る。20:30でベストから数秒落ち。風向きに左右されがちなのでタイムだけでは測りきれないが明らかに調子は上向きだと感じる。亮さんからパワーメーターを使わない事に対する疑問を投げかけられてからしばらく真剣に考えて…うん、買おうと決めた。というか買った( ・∇・)責任は取ってもらいますよ亮さん。

家に帰って野菜中心に昼食を摂っていると…典さんから中野さんがサイクリング行きたそうだよと連絡が(´・Д・)」しかも東京から中山道メインの自走瀬田入りで後輪が瀕死なのだとか。連絡を取ってみるとタイヤと信楽への道案内が必要との事。若干弱気になったものの走るチャンスも滅多にないし何より中野さんと走りたいのでOKの返事(下僕感( ゚д゚))

PM 信楽 1:39 53km

脚が重たすぎてもうどうすればいいんだと思いながらコース脇のテントへ。レースも終わり少し人もまばら。中学生の頃2×で優勝したのはもう13年とか前の話なんだな。あっと言う間に随分時は流れたらしかった。長かったなと感じるよりいっか^ ^ 駆け抜けたと言う事にしておこう。

f:id:kyohei0212:20170505214217j:image

寄付したタイヤを手早く交換する中野さん。野生感が凄い…自走で来て今日もサイクリングしたいなんてクレイジーだ。中野さん:自走疲れで脚がバキバキ、僕:朝のトレーニングで出し切ったという事で正真正銘のサイクリングへ。信楽は初めてという事で終始僕が前をひく形。退屈なペースにはならないようにしっかり踏むが満足して頂けたのだろうか…中野さんは本当楽しかったと言ってくれたけど(๑・̑◡・̑๑)

f:id:kyohei0212:20170505215355j:image

たぬき村で小学生くらいの子が2人もいる家族に写真をお願いしてみる。小学生が忍者メインかい!とツッコミを入れて来るのが若干恥ずかしいものの鉄のメンタルでポージング。サイクリングとは行かずもはやトレーニングだったが最高に楽しかった。

シャワー浴びて今度はクラブハウスへ。コーチセミナーに来ているやじさんに会うのが第一目的。いつマッサージ店がオープンなのかとか料金の話とか話す。

f:id:kyohei0212:20170505215858j:image

ヤジさんが松江に帰還されてからプレートが据え付けられたので、FHの前で。明日の準決勝頼みますよ!じゃないと応援できないからね_(┐「ε:)_