読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

定点観測/殿田

仕事明け。寝たのが22時過ぎ、0-2時の起き番、4時出場と何やら忙しい夜だった。しかし不思議と眠気は強くなくて帰宅後すぐにサイクリングへ。

AM 信楽 1:40 56km

普段ならローラーにしている所だが、天気がとても良かったのと前述した通り眠気が酷くなかったのでお外へ。午後からもメンテナンスに出していたバイクの受け取りがあるので短めに強度を上げて乗る。大石〜信楽間はしっかり上げてSTRAVAではプライベートベストを記録。しかしスッキリ走れた感じではなく無理やり走った感じがしたかな。ケイデンスが一定しなかったからこんな風に思うのかも。協和GC脇を下って湯船まで行って帰路へ。サボる事なく負荷をかけ続ける様にした。

そう、先日のガレリア練反省点を亮さんに質問してみた。出来の悪い弟子(勝手に弟子だと思っている)の事を良く観察してもらっていて大変参考になる内容だった。その中で鈴鹿の走り方についてもアドバイスが。「ついて来れるところまではついてこいよ」と言う事。典さんからも、「今小さくまとまる必要はないんじゃないか?」というアドバイス。こう言われちゃやるしか無いでしょ_(┐「ε:)_討ち死に覚悟でも常に挑戦するのが僕らしい戦い方、応援してくれる人をワクワクさせたいしね。と言うわけで作戦はとてもシンプルになった。

f:id:kyohei0212:20170428030655j:image

付け加えて亮さんから画面中央の白緑の選手の様に走って欲しいなとリクエスト…スプリンターですか^ ^ ユアンという選手で特に前傾姿勢が物凄く特徴的。

f:id:kyohei0212:20170428032043j:image

身体は本当に小さい。どこからそんなパワーが?と思う不思議な選手。

トレーニング終えてメンテナンスに出していたバイク(エンジン付き)の受け取りに。とその前に京都に出たからには何かグルメを…ヘルシーで1人でも気軽に行けるうどん屋へ。

f:id:kyohei0212:20170428071849j:image

京都駅から南へ少し下がった殿田というお店。近くに行ったら出汁の良い香り!これは良さげと入店すると席はほぼ埋まっており、おじいちゃんとおばあちゃんがせっせと働いている。どちらも気さくで、「ありがとぉ〜」と口癖みたいに言っておられるのがなんか居心地いいな。名物だとリサーチ済のたぬきうどんを頼む。

f:id:kyohei0212:20170428072153j:image

こちら500円(安い)。油揚げとネギ、そして多めの生姜に何よりとろみのついた出汁が最高じゃないか(๑・̑◡・̑๑)飲み干してお腹もほんのり暖かくてほっこり。これはまた来たい味!ご馳走様でした。

バイクを受け取り帰宅。やはり整備して貰うとキビキビした動き^ ^