ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

逸品紹介No3/散髪と言う名の

土曜日に年休もらい、この月火が週休で仕事お休み。なかなか年休は貰えないけれど、1ヶ月に1度有ると生活の充実度がまるで違うと感じる。職場、組織に対する不満というと大げさかも知れないが年休に関してはもう少し考えて欲しいかな。

昨日の事から。月曜友の会で行く(と言っても真二さんと堀井さん)小浜がこの日も開催されると前日情報入手。花園橋に6時と聞いてから就寝し、目覚ましなしで起きれて尚且つ踏めそうなら行こうと決める。自然起床5時(第1関門クリア!)、踏めるのか…無理だ(第2関門撃沈!)。という訳でさっさと堀井さんに「ガレリア練の疲れ著し」と一報入れて2度寝。

AM 和束 2:20 72km (回復し走にない)

小浜を蹴って完全休息にしようかとも思ったがここは回復走をしておこうと乗馬し漕いでみたところ案外いけるのかという感じ。とりあえず無理せず大石〜信楽の定点観測へ。普段はアウターで登るがインナーで回す。42分くらいかかるがまるで駄目という感じではない。そのまま木津川まで下り来た道を登り返す。湯船まで行ってトータル80kmで終わろうと思っていたが和束ローソン辺りで何やら全くかからなくなってきた…これはやはり疲れが(当たり前だろ)という訳で協和GCへショートカットし帰路へ。脚に力が入らなかなる前にお腹に力が入らなくなる感覚で、付け加えるならお腹がムズムズ痒くなる様な感じが来たらお終いな感じ(曖昧の極み)(._.)

f:id:kyohei0212:20170425181533j:image

最近また履きだしたBONT。HPを見てみると物欲を掻き立てるNew Typeを発見。今のがぶっ壊れたら買うとしよう(絶対そうしよう)。

不定期の逸品紹介シリーズをここで。

f:id:kyohei0212:20170425182817j:image

ハリオのフィルターレスドリップカップ(片仮名多い!)お値段3,000円。ドリップ珈琲飲めよと言われそうだけれど、ちゃんと珈琲楽しんでますな雰囲気を醸し出したくて…ちゃんとの定義が曖昧_(┐「ε:)_さて性能は如何に。そもそもフィルター無しで粉の流出を止められるのか、湯がそのまま落ちるのでは?とかなり心配になる。湯を慎重に粉に注いで行く。側面から落ちた珈琲の色を見る限りはちゃんとした色をしている(シャばいのではないかの懸念)。入れ終わって早速飲んでみると、普通だ。いやでも普通に美味しい。これは使える!しかし最後に少しだけ残念な事が…それは、若干だが濃いのが底に沈殿していること。粉ではないが明らかに濃い。うーん、これは仕方ないな^ ^

今日。真二さんの所へ散髪に自転車で(寝屋川にあるケイズフィートさん)。

AM/PM 散髪サイクリング 3:05 100km

狙いすましたかの様な100km。無理やりではなく純粋に片道50kmのケイズフィート。いつもトレーニングがてら行っており、真二さんも自転車で来てねと言ってくれる(本当に迷惑でないのか心配)。ルートは街中が多くなるので細心の注意を払いつつ街中ならではのスピードの上げ下げを逆手にとってトレーニングする。踏んでは休み踏んでは休むの繰り返しも楽しめばこっちのもん。宇治〜楠葉間の平坦区間はTT区間と決めてきっちり往復踏んで来た。STRAVAで振り返ってもしっかりスピード出ていた様で◯^ ^ 真二さんからガレリア練の疲れはまだ身体に残っているはずだからしっかり休む様にねと。

伸び伸びだった髪の毛を上だけ残してサイドと後ろはしっかり刈り上げてもらった。ツーブロックとモヒカンの間の子みたいな感じ(ファッションには疎い)。素材が良ければさぞかしカッコいいのだろうが…と思いつつカット中に鈴鹿の相談をする。恥ずかしげもなく打ち明けた内容は、ガレリア練で先頭集団に最後まで付いていける実力が無いことが分かった という事。亮さん、檜室くんと走って思った。「まだこの実力が僕には備わっていない」こと。冷静な自己分析から考えていることは、目標を上位入賞としてピットに計画的に入ること。今まではマトリックスコントロール下の集団で脚を使い切り、ボロ雑巾の様になってゴールしていた。それを240kmトータルでまとめた方が結果は良くなるのではと考えた訳だ。そんな事を真二さんに話してみたら全然恥ずかしくない事だよと言ってもらえた。付け加えて、全力を出し切って千切れるのも有りだし、計画的に走るのも勿論有り。ただ年間限られた数しかレースに出ない僕たちは結果にこだわっても良いのではないかともアドバイスしてもらった。計画的に走ったところでどうせ死ぬなら果敢に挑みたい気持ちもやはり有る。まだ残された時間は有るし、色々考えているのは楽しい^ ^

f:id:kyohei0212:20170425205017j:image

帰宅したのが13:30。100kmの補給は往路終了後に食べた朝ごはん残り物のシャケおにぎり1つだったので腹ペコ。危うく某餃子チェーン店に吸い込まれそうだったが、昨日インドカレーを注入したばかりだったのでヘルシーに自作。ゐきこさんの所で収穫した筍を贅沢に使用した筍と胸肉の炒め物。塩胡椒と醤油でシンプルに決めて筍を味わう至福のひと時。その後ハンモックで爆睡。

幸せな連休お終い。明日からまたボチボチ行こう。