読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

レーダー/胸肉料理

仕事休み。まだ何だか寒い様な感じもするが、負けてられないので半パンジャージにシューズカバー無しで出撃しようと決意…してから少しもたつく_(:3 」∠)_

AM 信楽方面 115km 3時間20分

昨日と全く同じコースを走った。大石〜信楽の観測では昨日と同タイムで調子は悪くはない感じ。和束、木津川と下る途中で2人組のサイクリストとすれ違う。パッと見が友達(横谷くん)夫婦に見えたので思いっきり手を振ってすれ違う。下り切るまでが1km程度で折り返すから追いつく事を目標に湯船までの緩斜面の登りスタート。誰かを追いかけるだけでもやはり強度は自然と上がるもので、心拍も170がちらつく。そして不思議と疲れも忘れて無心で追うと、和束LAWSON過ぎた辺りで遠くに見えた。案外早く追いつくかも知れないと思ったからが長かった(・Д・)10秒くらいのギャップがなかなか縮まらずに苦しい…なんとか湯船手前4km辺りでキャッチできた。しかし横谷くんでなくて辻貴光さんだと気がつく。さっき盛大に手を振ったが…湯船まではお互い強調する訳でもなく僕が先行する形。湯船から下り信楽メイン沿いのセブンで休憩すると辻さんも入ってこられた。これはまたとない機会だと恐る恐る話しかけてみる。辻さんについてはイメージ先行で、無口で怖い…果たして。優しい方でした^ ^

f:id:kyohei0212:20170330223521j:image

 ボート出身で瀬田に住んでいることを話しているうちに機材の話に。辻さんはクランクにこだわりがあるみたいでローターパワーに楕円リングのスタイル。そのほかにはこれと言ってのこだわりは無いのだとか。そんな中目にとまったのがこれ。後方から来る車を感知してハンドルにつけたモニターに飛ばしてくれる優れもの。100%これに頼ることは出来ないけれど安全走行には必要かも知れないと。セブンからはたまたまコースが被ったのでご一緒させて頂くことに。発進した直後に辻さんから20分走するから前に出ないでねと。もともとどんなペダリングなのかなど後ろで観察するつもりだったので快諾し走り出す。体幹部と特に臀筋周りの動きがダイナミックでかつ繊細。加えて驚いたのは普段僕が踏まない下りもしっかり踏んでいたこと。こうやってトレーニングすると良いのかと教えて貰えた気分!20分の中に一箇所だけ割と脚にきていたのは内緒。

f:id:kyohei0212:20170330230633j:image

帰宅して炭水化物を控え目に。胸肉とキャベツのニンニク味噌。食べ終わって、昼寝して、自転車洗ってお終い。