読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

ちゃんこ/猪サイクリング

仕事休み。朝はまだ寒くて乗馬するのに少しもたついてしまうが8時に跨りスタートとなった。とその前に、先日TVニュースが相撲人気高まると伝えており、その中でちゃんこが紹介されていた。小中学生の相撲教室では稽古後はご飯とちゃんこを山盛り食べるのが定番らしいのだが、ちゃんこに入れるつくねは鶏に決まっているのだそう。何故かというと、鶏は二本脚で立つが豚や牛は四本脚、相撲は手をついたら負けなので縁起物で鶏一択という理由。妙に納得したのと験担ぎや意識づけって大切だと感じた。

AM 信楽方面 3時間半弱 111km

1人で走る時に質を確保出来るのは120km位が適当ではないかなと思う。それ以上になると抑え気味にしたりとか食事を挟みたくなったりとかする。複数でトレーニングする場合は集団走行で力を節約出来るので距離が伸びても強度は上げられる。今日の課題は力を節約する事。方法は幾つかあって、ペダリング効率化、エアロポジション、裏技的な所で機材の軽量化など。ペダリングは一朝一夕には行かないし、機材はお金がかかる。お手軽なエアロポジションを改善していく。ブラケットの時もしっかり上体を畳み前傾姿勢を保つ、下ハンドルの時も腕は伸ばし切らずにキープ。単純に前傾を深く取ればいいのかと言えばそうでは無くて、ペダリングがギクシャクしない深さで折り合いをつける事が大切。今日は風向きが味方してスピードに乗せた状態でペダリングする事が多く、低ケイデンスに陥るタイミングが少なかったのでとても良いイメージでクランクを回せた。休憩も殆どしなかったし(お小水は山奥で済ませたのは内緒)、質の良いトレーニングとなった。

f:id:kyohei0212:20170329221954j:image

撮った写真と言えばこれ。猪肉屋さんの横には猪の毛皮がズラリ並ぶ…よくよく見てみると中々にグロテスク_(:3 」∠)_戦国時代の国衆とか山賊が羽織るイメージ先行。