ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

どすこい!

仕事休み。本来なら昨日も休みだったけれど日月週休への移行の為調整が入り、昨日は17:15まで働いて帰って来た。昨日は朝活で40分192w絶不調で回したのみで夕方トレーニングはしなかった。しなかったではなく出来ないが正しいかなぁ〜月金9:00-17:00の勤務だったらトレーニング沢山できるのかなって思っていたけれど、会社終わってからトレーニングするのってタフじゃないと出来ないな(慣れの問題だろうけど)_(┐「ε:)_

AM どすこい巡業 4時間 133km

日月週休確保で隔週で日月、月火が休みになったのは前に書いた通り。月曜休み業界の美容師である真二さんがリーダーの練習会(どすこい)に久しぶりに誘ってもらい高強度サイクリングへ繰り出した。当初はVXRS堀井さんから中村弦太さん(京都産業大学自転車部卒でベルギー武者修行経験者)との3人(同業者)で琵琶湖一周へという計画だったが真二さんが午前中OKだったのでルート変更(信楽伊賀上野〜柳生〜加茂〜信楽)。大石ファミマに7:00…分かっていた事だけれどメンバー吐きそう。とりあえず軽く自己紹介して信楽へ向かう。分かっていた事だけれど速い…速すぎますよね?と誰かに尋ねたいけれど皆んな黙々と踏むだけで弱音ゼロ。特に真二さんの牽引力凄まじ(・Д・)あとは中村さんの乗り方上手い!寒くて鼻水垂れるが拭くこともままならずこのままKOされるのではと思うと目の前真っ暗。なんとか阿山までは耐え抜き伊賀上野市街地を走っていると何となく脚が回り始めた。柳生へ向けて田舎道のローテは続く…何とか対等にローテできているかなくらいで我慢していると中村さんから先頭に出る時にペースを上げるのは良くないと注意を受ける。去年の秋にも亮さんに同じ事を注意され特訓したなと思い出し修正(できたのか分からんけど)。柳生に近づくと勾配がキツめの坂も登場しバラける場面もあり、真二さんに追い込んでもらう。堀井さんと中村さんが遅れ気味で各ピークでしばし待ったりしつつ柳生着。前半の高速区間で皆んなかなり消耗したから長めに休憩。

f:id:kyohei0212:20170403165420j:image

どすこいポーズと言えばハト胸。柳生からはアップダウンをこなして加茂まで。ここで真二さんと中村さんとお別れして府道5号を信楽へ向けて堀井さんとランデブー。上げずにペースでって言ったのに堀井さん上げていく…無理なペースではないし我慢するが、柳生までの上りで遅れた人とは思えないわけで。やはり自力があるのと根性が違う…強すぎる。協和GCの上りは地の利を活かして先着するもその後もいじめられて唐橋でお別れ。本当ありがとうございました!

f:id:kyohei0212:20170403182306j:image

補給はおにぎり1個、桜餅1個、アップルパイ2個、パウンドケーキ1個、さつま揚げ4つ。ドリンクは梅丹ジェル入り750mlと甘酒(生姜おいしい)

今日感じた事は、やはり強くなるには皆んなで走ること。何より楽しいし、強度がしっかり上げられる。あと、驚くべき事に堀井さんも中村さんも仕事明けの日に80km程度サイクリングしているのだとか…それぞれのスタイルが有るとは言えよくもまぁそんな事が出来るもんだ。参考に(あくまで参考に)しよう_φ(・_・