読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハブ毛徒然日記

憧れ、尊敬するエンデュランスエキスパートの背中を追いかけ、その先へ。

ガレリア練/筍アク抜き

仕事休み。予定通りガレリア練へ。

f:id:kyohei0212:20170423212451j:image

朝食の卵かけ御飯がダブルだったので良いこと有る予感(あるわけない)。

f:id:kyohei0212:20170423212533j:image

補給は東コーチからの差し入れの高級羊羹によもぎ餅、豆餅を軸に据えた。ジェルは持たず。

AM/PM ガレリア練 小浜往復 8時間弱 258km

7:00乗馬しガレリア亀岡へ向かう。薄手の長袖インナーにMSJジャージ。まだ肌寒く、特に手先がかじかむ程。自宅とガレリアの往復は「業務」と勝手に名付けている。何故なら京都市内の信号の多さ、走っていても楽しくないコースだからだ_(┐「ε:)_ガレリアまでは実走時間が1時間20分で信号待ちなどを加算すると1時間30分。一番乗りで亮さんとゲストの檜室くんを待つ。程なくして檜室くん到着。もっとイケイケな若者を予想していたが凄く落ち着いた感じ。S-WORKSにROVALのホイールというリッチテイスト。

f:id:kyohei0212:20170423212142j:image

サイクリングの人達に記念撮影を頼まれ快諾する檜室くん。こんな事をしながら亮さんをしばし待つとガレリアの主がやって来た。トイレを済まして簡単にトレーニングの内容説明。「ノンストップで淡々と走る」これだけ^ ^ あとは檜室くんが亮さんと僕のハブ毛に興味を示したくらいでさっさとスタート。

往路は向かい風区間が多いものの協力してペースを一定に保ってローテ。僕は意識的に短めで先頭交代を促す合図を送る。走り出して間も無く檜室くんが(恐らく)強い事に気がついたので無理して潰れるのを防止する作戦。時折声をかけ合うもののほぼ沈黙のローテが続いて美山聖水到着。気温も上がってきて汗もかいているので2本満タンにしてすぐに再スタート。美山から名田庄に行く途中の堀越峠を亮さん先頭で上がって行く。ローテしたい所だが亮さんもそのまま引いてくれそうだし、無理に前に出ても良い事無いので付き位置で行っていると段々キツくなってくる…ヤバいなあと思いつつ頂上まで行ってここは何とかセーブ。ここまで来れば小浜はすぐそこ。海でも見るのかと思いきや周山街道の終点でペダルも外さず折り返し( ゚д゚)復路スタート!

追い風基調を淡々と進む中で亮さんが、「堀越峠は上げようか」などと言いだす。檜室くんはそうしましょうなんて言っているけれどこっちはいっぱいいっぱいですよって。案の定名田庄まではローテ回したものの堀越峠で亮さんが腰を上げた瞬間アディオス(._.) あっという間に2人は消えて1人で堀越峠を越える。トンネル抜けた所で合流して檜室くんに亮さんとどっちが先着か聞くと亮さんだったみたい。美山聖水までとりあえず付き位置で様子を見るが回復する兆し無し。聖水を補充してすぐに乗馬(本当止まらない)。日吉辺りまで檜室くんはしっかりローテを回しており、真二さんが強いよと言っていたのは本当だと。鈴鹿で戦うのが楽しみだけど恐ろしいな。そうこうしていると檜室くんもへこたれちゃって亮さん一本引き状態に。グイグイ上げて行くし、後ろから見ていると筋肉の躍動感が凄い…。引きずられる様にして余部の交差点まで到達しお別れ。

f:id:kyohei0212:20170423222547j:image

檜室くんも最後は悶絶状態だったみたい^ ^ 後ろの全身もみほぐしがいい感じ。

f:id:kyohei0212:20170423222640p:image

しっかり乗り込めたし、何より全く止まらないのが良い。補給食だがエネルギー切れを起こす事なくとてもうまくいった。大福とかが合っているのかもしれないな。

家に帰ったのが16時前。昼ごはんも補給食だけだったので炭水化物を補給しておく。昼寝がしたかったが筍のアク抜きをしないといけない。マックスバリュに米ぬかが売っていなかったのでフレンドへ行く事に。その前に粟津さんの所へ筍おすそ分け。そうすると粟津さんから米ぬかを頂けたので買いに行く必要無くなってラッキー。家に帰ってアク抜き作業開始。難なく水煮が完成した。何作ろうかな〜楽しみ^ ^

BONT/筍掘り

仕事休み。ハンモック生活にもすっかり慣れて布団で寝ていた時より毎日快眠できている感じがする。あまり寝られなかったらキッパリ止めようと思っていたが暫く続きそうだ。

AM 信楽・和束 2時間半 80km

昨シーズンオフにshimanoのシューズを新調し使い続けて来た。イプシロンの山脇店長からはトレーニングではソールの柔らかいshimanoを使い、レースでは硬いBONTが良いのでは?とアドバイスをもらっていた。岡山はshimanoを履いたが鈴鹿ニセコはBONTで行こうと思っている。そこで今日からBONT生活再開。やはりソールがカーボンなので硬い←ので踏みたいと思ってしまう。しかし踏むペダリングになるとすぐに脚が売り切れてしまうので×だ。BONTを履きながら回すペダリングを心がけて走った。2つのシューズを使っていると言うとビックリする自転車仲間も居るけれど、僕はそんなに気にならないタイプ。感覚が鈍い方なのと、身体が丈夫に出来ているからなのだろうと思っている。ただ1つ気になるのがQファクター。簡単に言えばシューズとクランクの間隔のこと。shimanoは狭めでBONTは広めと感じる。Qファクターは詰めておきたい所だから今度じっくり調整する事にしよう。

f:id:kyohei0212:20170422221134j:image

そうそう。南郷洗堰から南に少し下った所に建築中の橋がかなり出来上がって来た。この写真何か恐ろしい感じで今にも崩れそうじゃないか( ゚д゚) 恐ろしいと言えば南郷でダンプに死ぬほど幅寄せされた。気をつけないとなぁと思っていた矢先にプロ選手であるスカルポーニがトレーニング中にトラックと接触して亡くなったとニュースになった。命あっての自転車だし本当気をつけないと。

トレーニング終えて家で軽めに昼食を済ます。昼からは年中行事の「筍掘り」へ。場所は古川さんのお家の裏の山。メンバーは典さん、市原夫妻、池ちゃん、大吾、そして4月から桑野で働き出した長岡くん。矢地さんやぐっちゃんなどの古参が居ない中マンパワー不足が懸念されたが結果は…如何に?

f:id:kyohei0212:20170422221751j:image

沢山収穫できて良かった!天気も最高だったし。今年はなかなか暖かくならなかったせいか小ぶりなのが多かったけれど、竹やぶがいい感じに伐採されており筍が探しやすかった。

f:id:kyohei0212:20170423005810j:image

ハーフタイム。若々しい!と言うことは僕はかなり歳をとってしまったらしい_(┐「ε:)_右の一番手前が大吾。

f:id:kyohei0212:20170423010208j:image

昨日が誕生日な典さんは早々に半袖に^ ^

f:id:kyohei0212:20170423010245j:image

市原夫妻も参加。先輩は花粉症らしい。

f:id:kyohei0212:20170423010332j:image

クラブでは少数派のカヌーな池端くん(池ちゃん)。

f:id:kyohei0212:20170423010414j:image

長崎出身、山口大学卒の長岡くん(長岡京で覚えましょう)。これからも宜しく!

という訳で無事に年中行事の筍掘り完。ゐきこさん元気そうだったし、新しい人が来ると何だか楽しそうだった^ ^天気も最高だったし良い思い出になりそう。

さて、明日はガレリア練…恐ろしいな(._.)

米麴届く

お題が…もう_(┐「ε:)_

勤務明け。昨日も忙しくて睡眠時間は3時間ちょい。物凄く眠いと言うこともないけれど気だるい感じはいつもと同じ。今日は職場の飲み会なので無理せずローラーにしようと決めておいた。

AM ローラー60分 197w

岡山後の朝活では30/15秒のインターバルを続けており、高強度はこちらで有る程度補えているとして明けは無理せず。160wくらいから入って徐々に脚が動くのを待つ。そこそこ楽に維持できる200w辺りまで上がったところでキープして60分が来たらお終い。レースの疲れは日焼けが最後まで尾を引いてとうとう小さな水ぶくれまで出来てしまった。特に腕が酷くて熱を持って寝つきが悪かったりシャワーが痛かったり。かなり色白なのでこの辺りのケアも必要だと学習。

今週末は23日に亮さんとガレリア練(小浜往復)を開催。ガレリア古参メンバーに声をかけてみたが皆んな所用があるとの事で亮さんと2人かなと思っていると大樹さんの紹介で檜室くんが釣れた。真二さんとかから話は聞いている最近グイグイ来ているクライマー。歳も一つ下で近いので凄く楽しみ^ ^ その他どすこいメンバーとも走りに行く予定をしている。否が応でも強度は上がるので徐々にコンディションも上がって行くだろうと予想している。

f:id:kyohei0212:20170421144102j:image

話は甘酒へ(急すぎだろ)。

炊いた米1合をお粥にして、米麴200gと混ぜてヨーグルティア60℃11時間で完成する甘酒。しかしいつも購入していたJA直売所にしばらく前から米麴が消えた…なんでも米麴は暑さに弱いらしくこの時期が店頭に並ぶ最後くらいだと。これから僕はどうやって甘酒キープすれば良いのかとAmazonに相談したところ冷凍米麴が販売されているではないか(。・ω・。) 1kg1,300円也で5,000円以上お買い上げで送料無料…うーんと言う訳で前日家に4kgもの米麴が届いた(送料無料に完敗)。

f:id:kyohei0212:20170421172957j:image

美味しい甘酒が出来れば長いお付き合いになるであろう百川味噌さん。米所だけに期待は否が応でも高まる(2回目)。

f:id:kyohei0212:20170421173644j:image

中には甘酒の作り方も紹介されており、ヨーグルティア無くとも甘酒は簡単に出来ることが判明。しかしヨーグルティアならば放置するだけでOKなので断然ズボラな僕に向いている。

典さんからミキサーにかけたキウイフルーツを甘酒に混ぜると美味しいという何やら危険な情報ももらい、俄然盛り上がる甘酒ブーム…いつまで続くかな_(┐「ε:)_

岡山5位撃沈

昨日は今シーズン開幕戦の岡山耐久7hソロに出撃。結果はお題の通りの5位でした。

f:id:kyohei0212:20170417100805j:image

AM/PM レース

3:15に家を出て春姉、3:50に典さんをピックアップして一路岡山国際サーキットへ。車の運転は春姉にしてもらい僕は後部座席で仮眠させてもらう。レース3時間前の5:30くらいからおにぎりなどを食べる。典さんが握ってきてくれて4個か5個食べたかな。前日かなりしっかり食べたのでその他は特に食べずに岡山着が7時過ぎ。ピットの場所取りと受付を2人に頼んでレース準備にかかる。肌寒いが明らかに気温が上がりそうな感じがしたので半袖で行くことにした。懸案事項のお通じも何ももよおさない状態からまさかの快便で何か今日は付いているのではないかと思う。岡山はスタート前に自転車をアスファルトに並べて順番取りをして良いらしく10番目くらいに寝かしてスタート待ち。

f:id:kyohei0212:20170417100658j:image

いざスタート。殺気立つ様な雰囲気では無いがペースは速く感じたし、今ひとつマトリックスのコントロールが入らず時折7hチーム組が前半から掛け合う展開になる。嫌な感じだなぁと思いつつ脚を使わずに前方待機しておく。チーム組が上げたタイミングで何か起こりそうな雰囲気を感じると案の定落車が目の前で発生…何とか避けたがダートに突入する。コースに戻ると中切れ状態で残された組で回して集団復帰。心拍数が180以上だったし、この代償は大きかった。そうこうしているうちにみるみるソロの選手は数を減らし、とうとう僕1人となる。この頃は調子は良いと感じており、しめしめとレースを進める。しかし3時間半過ぎからお腹が張ってきて急に力が出ない様な感じに、2位には1lap付けていたので集団から離脱してしっかり補給する事に決める。水分を取ったりジェルを飲んだりしてみるが飲み込むのも辛い…まさかなぁと思ったけれどどうやら補給に失敗したみたい。おまけに前半調子が良くかなり追い込んでしまったのも手伝い全く動けない状態に。更に悪い事は重なって4hのレース終了に伴うピットの閉鎖で典さんからドリンクを受け取るタイミングがかなり遅れてしまい完全に電解質異常状態に陥ってしまう。汚い話だがゲップをする度に少量の嘔吐をしてしまうような状況で、典さんと春姉の応援が無ければ自転車を降りていたかもしれないくらい。身体のあちこちで痙攣は始まるし、ジャージや顔は塩で真っ白になってしまっていた。当然順位もどんどん下がって行く。順位に拘るどころか走りきる事が唯一の目標になってしまっていた(情けない)。

f:id:kyohei0212:20170417100719j:image

4時間からの残りの3時間は今まで経験した事がない程辛く、時計は一向に進んではくれなかった。それでも走り続けて何とか7h走りきり、典さんと春姉の元へ帰る。あまりの疲れから動きもノロノロだし情けない事ばかり言う僕に愛想もつかさず相手をしてもらい何とか撤収。5位の賞状を貰いに行く。

f:id:kyohei0212:20170417100758j:image

途中で4hソロ優勝(おめでとうございます!)の真二さんと話す。厳しい中にも優しさが溢れる会話に泣いてしまいそうになるし。また走りに行って強くなればいいから!と言ってもらいお別れ。近く散髪お願いしなくちゃ。

今回の反省点。何より「スタミナ不足」。乗り込みが足りなかったし、例え補給しっかりできていても何処かで破綻していた。もう一つは補給の失敗。特に固形物が良くなかった印象があり、今度は殆どジェルで行く予定。

良かった点。前半だけだがしっかりプラン通りに動けたこと。無駄な脚を使わずに前方で展開できていた。集団の後方でレースの展開が見えずに苦しんでいた頃からは随分マシになったと思うし、スタミナが付けて更に長い時間集団に残る事もできそうだ。

レース後は岡山は湯郷温泉で湯治_(┐「ε:)_

f:id:kyohei0212:20170417100855j:image

鷺湯温泉で出し切った塩を落として帰宅。振り返ってみると悔しいけれど、これが岡山で良かったとも言えて、同じ轍を踏まないように気をつけて鈴鹿ニセコとつなげて行こうと決めて就寝。

補給準備/カーボローディング

仕事明け。昼間多忙、夜間落ち着くという最高の展開。昨日はブレーキの踏み間違えによる事故、高齢者がサイクリング中に脱水になるなど、乗り物の運転年齢規制みたいなところを考える日だった。「乗れるから乗る」のは分かるけれど、やはり自覚できない所で老いは進んでいるのかもしれない。こんな事を思いながら僕も、「ワシは大丈夫じゃ!」とかいう頑固爺さんになっているのかも。そんなことを思いながら雨に降られる前に帰宅できた。

本当は帰宅する前に30分だけローラー乗ろうと思っていたけれどバイクだったので直帰。予定を変更して補給食の準備。自転車に乗らない人には想像つかないかもしれないが、自転車に乗りながら食べたり飲んだりするので、①小さくて高カロリー②開封しやすい③咀嚼しやすいなどの条件を満たしていないと駄目。以前からの定番である井村屋さんのスポーツ羊羹は必須アイテム。押せばムニュっと出てくる上に味はしつこくなくべたつきも少ない。後はジェルをフラスコという容器にまとめておく。一つ一つのパッケージから剥いて食べるのも出来るが握れば出てくるフラスコに入れておけば便利だ。しかし万が一落としてしまうような事があると死亡するから注意が必要。

f:id:kyohei0212:20170415134601j:image

左が売っている状態だが、更にストレス無く食べる為にギリギリのとこまでカットしておく。これは亮さんから教わったことで、細かいことだが大切なことだと思っている。他には餅や菓子パンなどを持つ予定。7hもとまらず走るので前半は固形物をメインに摂取し、後半にジェルなどの消化吸収が早いものを摂取するのが基本的な補給の仕方になっている。

補給食を準備したら昼ごはん時になったので、レース前定番と成りつつある餃子の王将へ単機出撃(寂しいの)いつも職場で朝ごはんを済ますが、朝の現場出場でバナナ2本のみの食事となっていた。レース3日前くらいから炭水化物メインの食事を続けており、前日の今日は輪をかけて炭水化物祭り。餃子単品2人前に炒飯という幸せいっぱいのラインナップ。

f:id:kyohei0212:20170415134547j:image

無類の餃子好きで知られた(知らんけど)僕は、王将では必ず「良く焼き」でお願いしている。何も言わないと普通焼きだが、よりこんがり焼いてくれるのが「良く焼き」。更に「両面焼き(こいつはイマイチだった)」もできる。オススメは、オススメは、「良く焼き(しつこい)」是非試して欲しい。炒飯がベチャっとしていて残念だったが、餃子が最高だったので満足。

PM 固定ローラー30分 181w

やらなくても良いかなぁと思ったものの少しだけ脚を回しておく。昼過ぎのクラブハウス、差し込む日差しは初夏のもので暑いなと感じる程だった。確実に季節は移っているらしかった。

帰宅して昼寝してから祖母を迎えに行く。今日は両祖父母を家に招いて食事らしい。と言っても父方は祖母、母方は祖父の2人。昔の話をしながら巻き寿司で最後のカーボローディング完。さて仕上げは睡眠だ(。・ω・。)

マッサージ/レース準備

仕事明け。人の休みの関係で、志賀分署という大津では最も北に位置する消防署で勤務してきた。元々は志賀町だったのが大津市平成の大合併で引っ付いた歴史がある。そんな場所での勤務は…よく寝れた(なんじゃそら)。何も無いのが一番幸せだからね。勤務が終わり、後輩に北署まで車で送り届けてもらう。北方面に異動してきた後輩だから道を覚えたいとの事で寄り道していると思ったより遅くなってしまった。そんな彼もこの4月から救急車での緊急走行が可能になるそうで、丁度2年前の自分を見ているようで少し眩しく映った。初心忘るべからずといったところか。

AM 固定ローラー60分 202w

帰宅前にクラブハウスへ。さっさとローラーに跨り流すだけの60分。週末のレースの事を考えているとあっという間に過ぎていった。ウエアや補給、それにレース展開の事、考えても仕方ない様な事も考えてしまったり(。・ω・。)年間レース数が片手で済むのだから緊張してしまうのは仕方ないかな〜なんて。緊張は無いけれど気を張っているという感じ。

トレーニング終わって帰宅しご飯。炭水化物を多めに食べる食事に切り替え。意識的に米を増やして逆にタンパク質系を減らしていく。幸せな時間だけれど決して食べ過ぎてはいけない。食べ終わって少し休んでからマッサージへ。やじさんが帰郷された後に僕たち(東コーチ含)が頼りにするのはこちらのお店。

f:id:kyohei0212:20170413214014j:image

ん?そう、やじさんがアルバイトをしていたお店。ここにやじさんからこの人なら間違いないと教えてもらった方がおられる。今日はその方にレース前のほぐしをお願いしてみた。正直なところ微妙なら他を探そうと言うくらいの気持ちで入ったが、開始5分くらいで継続的にお世話になる方向性定まる。やはりやじさんが一番なのだが十分にほぐれたし、これから色々リクエストなどしてより満足度を高めていく予定。早速鈴鹿前に事前予約を入れておいた。

再び家に帰ったのが15時過ぎ。レースは日曜日で明日勤務の明後日が明け。土曜日にゆっくり出来るようにレースの準備に取り掛かる。

f:id:kyohei0212:20170413221708j:image

ハブ毛をホイールから「一時的に」外す。

f:id:kyohei0212:20170413221718j:image

後輪のスプロケット(ギア板の事)をshimanoの最高グレードのDura-aceにチェンジ。いつもはミドルグレードのUltegraを使用している。何が違うのか?答えは軽さと剛性になるのだろうが、違いが分かるかと聞かれたら…答えは正直なところ「分からない」と言うことになるだろうな。しかし7h回り続ける訳だから良いものを使うに越したことは無い。空気入れやシューズ、ヘルメットなど積み込んで事前準備はほぼOK。これで土曜日はゆっくり過ごせそうだ。

明日の朝活は流すだけにする予定。土曜日は完全オフにしてもいいくらいかな。

寝てみた/剛健さんメニュー

昨日今日と仕事休み。

昨日 AM 信楽方面 2時間半 85km

週末が岡山サーキットでレースなので調整週突入。100kmくらいまでならと思っていたが気温が思ったより低かったので少し短くしておいた。引き続き下りでしっかり脚を回すことを意識すると中々良い感触を得た。脚が疲れない様に且つスピードに乗せたままがある程度実現出来ていた感覚はあるもののそれが回転数の加減なのかその他なのかイマイチ掴めず…_(┐「ε:)_すぐに分かったら苦労しないか。おそらくこれが岡山前最後のお外、結構良いイメージで行けそうだ。

家に帰ってから昼寝して、部屋の掃除&ハンモック設置。元々敷布団で寝ていたのでスペースを作るのは簡単。先ずは土台を設定してみると長方形の部屋の斜めを使うと余裕とは言わないが入った。

f:id:kyohei0212:20170411184916j:image

喜び勇んでハンモックをフックにかけて腰を下ろしてみると…お尻が床に着いた(・Д・)これはいかんと言うことで片方の首を結んで釣り直すとハンモックが結構高い位置に…乗れるのかと心配したがかなり沈み込むから床から20cm程度の適度な位置に収まった。寝てみるとさほど揺れずに気持ち良い^ ^おまけに身体全体を布が覆うので一部分に当たりが出る事が無くストレス無し。ただこの季節…まだ寒いなと言う事で夜は毛布を下にひいてタオルケットに包まり就寝。開始2時間で首が痛くなり修正しただけでそのあとは朝までぐっすり眠れた。レース前に就寝環境を変えるという暴挙も今のところ成功だと言えそう。

今日 AM 固定ローラー60分

剛健さんが帰国していた間に相談していた事があって今日はその相談結果教えてもらったインターバルメニューを東コーチと実践。元々朝活でメインを5分MAX×2を続けていて、このメニューに変わるインターバルメニューでより高い効果が得られないものか?と聞いてみると、30秒/15秒×12を2セット(30秒は5分MAX値)をやってみてはと。30秒を320w設定としてやってみるとキツい!10本からの後2本が…おまけにレストが短くてどんどん追い込まれていく。なんとか強度は守って2セット終わり。これは強くなると確信したし続けて行こうと決めた。

後は岡山に向けて体調を整えるだけ。4/16(日)の8:30スタートで7hサーキットをひたすらぐるぐるしてきます。東コーチと春姉が応援に来てくれるので何とか良い結果を出したいところです。気持ちを強く持って冷静に。